稲荷神社(谷三倉地区)


稲荷神社(谷三倉地区)の地図情報☜

稲荷神社(谷三倉地区)について

旧谷三倉村の鎮守である。この村は隣村の本三倉と一つの村であったが、慶安2年(1649)に独立したとの古文書がある。このことから考えると鎮守の勧請もそれからではなかろうか。それに加えて東松崎村の坂東稲荷本宮(旧称)と兄弟社であるとの伝説もある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-2312 
千葉県香取郡多古町谷三倉726

電話番号

すべての基本情報を見る

稲荷神社は、谷三倉地区にある神社です。谷三倉地区には、稲荷神社、天王寺、大英寺と三つの大神社があります。稲荷神社は、天王寺と大英寺との対応により、貴族の神社として広く知られています。また、毎年、日本の神話に登場する「稲妻」を祀る大英寺でも、稲荷神社が祀る「稲妻祭」が行われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。