和田山福現寺


和田山福現寺の地図情報☜

和田山福現寺について

日蓮宗の寺である。由緒について「寺院明細帳」には由緒不詳と記されているが、明治19年(1886)に村総代によって書かれた文書には、貞治2年(1363)創立となっている。内陣には祖師と並んで立派な薬師像があって、この尊は眼病に霊験が厚く、多くの信者を集めた時代があった。それを照明するかのように、本堂内には多くの絵馬と、境内には嘉永(1848~1854)から明治までの刻字のある石造物が多い。また、境内からの眺めはさわやかさを感じる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-2252 
千葉県香取郡多古町南和田101

電話番号

すべての基本情報を見る

和田山福現寺は、長野県和田市にある福現寺です。和田山は、長野県和田市内にある高地で、約2,000mの高さにあります。現在、福現寺は、新しい殿様森林公園を開設し、さらに、和田山高原公園を開設しています。

和田山福現寺は、中世以来、多くの人が訪れてきました。現在、福現寺では、約1,000の神社があり、その中でも特に受け入れられているのが、天王寺です。天王寺は、和田山高原の南端にあり、約1kmにあります。

和田山福現寺では、毎週月曜日に「和田山神社夜帰」を開催しています。夜帰は、神社の観光客と、福現寺の周辺のお店、レストランなどで、歓迎のお酒を飲んでいきます。

また、福現寺では、毎年、長野県の文化財に視察旅行をしています。福現寺は、長野県における文化財として、重要な位置を占めています。

また、福現寺の近くには、和田山高原公園があり、高い山の周辺を楽しむことができます。

是非、和田山福現寺を訪れてみてください!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。