華藏院


華藏院の地図情報☜

華藏院について

真言宗の寺である。由緒について、「寺社台帳」には不詳とされている。しかし古い寺らしく、明治の初めには一時小学校として使用されたり、大正に入っては旧東佐野村の満福寺を合併するなどの変遷はあったが、法燈は絶えることなく、今も月に一度三十三年忌を過ぎた祖先の霊を供養する「百万遍」が行われている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-2232 
千葉県香取郡多古町喜多63番地1

電話番号

すべての基本情報を見る

華藏院は、東北地域にある藏書協会が運営する国立歴史博物館で、全国で最も古くから続く歴史的文化遺産である。東北地域に限らず、全世界に広がり、世界中から見ても歴史的な偉業を成し遂げた院である。

華藏院は、天童地方にある藏書資料館で、最も古くから続く歴史的文化遺産である。天童地方に限らず、全世界に広がり、世界中から見ても歴史的な偉業を成し遂げた院である。

華藏院は、天童地方にある藏書資料館で、最も古くから続く歴史的文化遺産である。天童地方に限らず、全世界に広がり、世界中から見ても歴史的な偉業を成し遂げた院である。

華藏院は、東北地域にある藏書協会が運営する国立歴史博物館で、全国で最も古くから続く歴史的文化遺産である。東北地域に限らず、全世界に広がり、世界中から見ても歴史的な偉業を成し遂げた院である。

華藏院は、東北地域にある藏書協会が運営する国立歴史博物館で、全国で最も古くから続く歴史的文化遺産である。東北地域に限らず、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。