昌翁寺


昌翁寺の地図情報☜

昌翁寺について

仙川領主の飯高主水貞政が快要法印を師と仰ぎ、昌翁寺を建立して菩提寺としました。貞政は、もと今川義元の家臣でしたが徳川家康に帰属し、戦功により旗本となり下仙川村の領地を与えられました。
 御本尊のほか、聖観音、不動明王、閻魔大王、寿老人(調布七福神)を安置しています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒182-0002 
東京都調布市仙川町3-7-1

電話番号

03-3300-2860

交通アクセス

(1)京王線仙川駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

Kamogawa-dera is a Buddhist temple located in northeastern Fukuoka Prefecture, in the Ōita Peninsula. The temple was founded in 684 by the monk Kamo no Mitsunari. The temple is famous for its large bronze statue of the bodhisattva Kannon, which is said to have been cast in China in 868 and brought to Japan in 989.

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。