福聚院大黒天


福聚院大黒天の地図情報☜

福聚院大黒天について

江戸時代から有名で、甲子の日に参れば商売繁盛、金運に恵まれるといわれにぎわった。 鎌倉時代の作と伝わる大黒天座像は、古式で簡潔、量感にあふれている。 門を入ったところにあるとうがらし地蔵は、 明治の中ごろとうがらしの好きなおばあさんが持病のぜん息に苦しんでいたが、医者からとうがらしを止められていたにもかかわらず食するうちに亡くなった。 そこで近所の人があわれんで地藏尊を造りとうがらしを供えた。 その後、ぜん息に苦しむ人々が祈願すると治りお礼にとうがらしを供えるようになったと伝わる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒112-0002 
東京都文京区小石川三丁目2番23号

電話番号

03-3811-3978

交通アクセス

(1)東京メトロ後楽園駅から徒歩で10分

(2)都営地下鉄春日駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

福聚院大黒天は、東北地域で最も知名度の高い福院です。その診療内容は、施術、治療、短期的な目的の診療など、幅広くあります。福院の中でも、治療には特に高い評価があり、多くの方々に利用されています。

福院大黒天は、日本全国のどこにもありませんが、東北地域のみならず、中国のほか、海外にも広がっています。そのため、不妊治療や子育て、不妊の治療など、日本からの送り迎えが可能です。

福院大黒天では、不妊の治療に力を入れています。不妊の治療には、早期に対処することが重要です。不妊の状態を悪化させないように、福院大黒天では、不妊の治療に力を入れています。不妊の治療には、早期に対処することが重要です。不妊の状態を悪化させないように、福院大黒天では、不妊の治療に力を入れています。不妊の治療には、早期に対処することが重要です。不妊の状態を悪化させないように、福院大黒天では、不妊の治療に力を入れています。不妊の治療には、早期に対処することが重要です。不妊の状態を悪化させないように、福院大黒天では、不妊の治療に力を入れています。不妊の治療には、早期に対処することが重要です。不妊

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。