観福寺(千葉県香取市)


観福寺(千葉県香取市)の地図情報☜

観福寺(千葉県香取市)について

日本厄除三大師の霊場として有名。広い境内に堂宇が並ぶ。本尊は平将門の守護神。懸け仏は国重要文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒287-0033 
千葉県香取市牧野1752

電話番号

0478-52-2804

交通アクセス

(1)佐原駅からバスで10分

すべての基本情報を見る

福寺は、千葉県香取市にある洋館です。千葉県洋館協会によって福寺を設立し、国内外の訪れ者を喜ばせるために定期的に建て替え、新しい構造をつくっています。

福寺は、大正時代には洋館がなくなり、皇室の建物として使われていました。洋館が建てられたのは、大正10年(1912)です。福寺の建物は、天井や廊下、階段の組み合わせが新しくて、それぞれが独特の絵柄を持っています。

福寺には、約3,000坪の聖地があります。その中でも特に注目されているのが、指揮場というものです。指揮場は、天井から高く、観光客が踊ることができる場所です。また、福寺の建物には、八重柱があり、観光客に人気のある場所です。

福寺には、多数の聖像があります。その中でも特に注目されているのが、大黒柱です。大黒柱は、大正時代に建てられたものです。その後、戦後に再建され、現在でも観光客が踊ることができる場所です。

福寺は、千葉県香取市にある洋館です。千葉県洋館協会によって福寺を設立し、国内外の訪れ者を喜ばせるために定期的に建て替え、新しい構造を

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。