百体観音堂(成身院)


百体観音堂(成身院)の地図情報☜

百体観音堂(成身院)について

児玉33霊場の第1番札所。
天明3年(1783)におきた信州浅間山の大噴火の犠牲者を弔うために建立されました。外観2層、内部3層で回廊式になっており、西国33ケ所・坂東33ケ所・秩父34ケ所の百観音を安置しています。通称「さざえ堂」と呼ばれています。市の指定文化財になっています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:当日より2週間以上前に予約要

所在地 〒367-0214 
埼玉県本庄市児玉町小平661-2

電話番号

交通アクセス

(1)JR八高線 児玉駅から10分

JR八高線 児玉駅から10分(ふるさとの森公園 停留所下車)

(2)関越自動車道 本庄児玉ICから20分

すべての基本情報を見る

おすすめホテル

百体観音堂(成身院)(東北地域)におけるおすすめホテルは、「松山ホテル」です。

このホテルは、百体観音堂(成身院)(東北地域)にある、長野県成身市の西部に位置する、そのままの施設です。

そのため、楽しい時間を過ごすことができ、そのままでも自由に楽しめます。

また、ホテル内には、会議室、テニスコート、温泉、バー、レストランなどがあり、多様な時間を過ごすことができます。

また、ホテル内には、長野県成身市の観光スポットを散策できるように、ガイドブックも用意されています。

ぜひ、百体観音堂(成身院)(東北地域)にお越しください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。