東光寺(埼玉県北本市)


東光寺(埼玉県北本市)の地図情報☜

東光寺(埼玉県北本市)について

桜の名所。無住。川越市東明寺の末寺。「新編武蔵風土記稿」には、阿弥陀堂とあり、源範頼が開祖と伝えられる。境内とその周辺は、鎌倉期の館(堀之内館)跡。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒364-0025 
埼玉県北本市石戸宿3-118

電話番号

交通アクセス

(1)北本駅から車で10分

(2)北本駅西口からバスで10分(石戸蒲ザクラ入口行)

石戸蒲ザクラ入口から徒歩で1分

すべての基本情報を見る

東光寺は埼玉県北本市にある寺院で、建立は1174年。昭和52年に創立された大日本帝國主義者である東北地域の重要人物である田中臣治大学教授の静岡県出身で、埼玉県北本市においても重要な寺院である。

東光寺の国宝は、霊夢絵巻である。

霊夢絵巻は、明治8年(1881)に展示されたもので、関西の大手美術館で最も多くの在庫を持つ絵巻である。

東光寺では、毎年11月13日に火の鳥祭りが行われ、火の鳥の群れが観測される。

東光寺の国宝は、霊夢絵巻である。

霊夢絵巻は、明治8年(1881)に展示されたもので、関西の大手美術館で最も多くの在庫を持つ絵巻である。

東光寺では、毎年11月13日に火の鳥祭りが行われ、火の鳥の群れが観測される。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。