香取神社(東水元)


香取神社(東水元)の地図情報☜

香取神社(東水元)について

6月下旬の「夏越の祓」には「茅の輪くぐり」神事がおこなわれている。春には「しだれ桜」が咲き誇る。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒125-0033 
東京都葛飾区東水元2-41-1

電話番号

03-3607-3779

交通アクセス

(1)JR・京成 金町駅からバスで15分(「戸ヶ崎操車場」「西水元三丁目」「大場川水門」行)

「水元公園」下車から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

この辺りは、神社が多い。信仰を持っている人が多いと思われる。

香取神社は、東水元という地域にある。

この神社は、香取市にある。

香取神社は、19世紀頃に建立された。

神社の中には、香取市にある香取苑がある。

香取苑は、関西では最古の苑で、古くから神社を祀っている人が多い。

香取神社には、多くの神社がある。

香取神社は、御所としての歴史がある。

御所としての歴史は、16世紀頃から17世紀にかけてある。

この時期、香取市は、大和国とともに保護されていた。

大和国が終わった後、香取市は、日本になった。

香取神社は、日本人によって祀られ、香取市に栄えている。

香取神社は、御所としての歴史があるので、お気に入りの神社となると良い。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。