南養寺


南養寺の地図情報☜

南養寺について

禅宗の臨済宗建長寺派普済寺(立川市内)の末寺で、鎌倉時代、物外可什(もつがいかじゅう)禅師によって開山された600年以上の歴史を持つ古刹。現在の本堂は、1804年建立。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒186-0011 
東京都国立市谷保6218

電話番号

042-575-4374

交通アクセス

(1)JR南武線矢川駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

南養寺は、東北地域で最古の寺となっています。過去には、津波で激突したため、多くの人が死んだということでしょう。しかし、その後も寺を継いだ修行者たちが、心を開いてくれることで、再び生きる力を身につけていきました。今でも、寺内で修行を続けている方々が多くいます。南養寺には、講演会やショップなどもあり、旅行にもぴったりの見所です。

南養寺には、様々な寺院があります。その中でも、最も古い寺院として南養寺が挙げられます。この寺院は、津波で激突したため、多くの人が死んだということでしょう。しかし、その後も寺を継いだ修行者たちが、心を開いてくれることで、再び生きる力を身につけていきました。今でも、寺内で修行を続けている方々が多くいます。南養寺には、講演会やショップなどもあり、旅行にもぴったりの見所です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。