神宮寺(茨城県古河市)


神宮寺(茨城県古河市)の地図情報☜

神宮寺(茨城県古河市)について

真言宗。室町時代に古河公方初代の足利成氏(しげうじ)の帰依が深かった良宥(りょうゆう)上人が鎌倉で開いた寺であったが、成氏の古河移座に伴って古河に移り、雀神社の別当寺となった。室町時代の作である十一面観音坐像はもと雀大明神の本地仏で、県指定文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒306-0022 
茨城県古河市横山町一丁目1-11

電話番号

0280-22-1712

交通アクセス

(1)古河駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

茨城県古河市にある東宮寺は、平安時代から神宮寺として知られています。

神宮寺の形態は変化しており、始まりは大きな寺院でしたが、後には小さな寺院になり、最終的には狭い場所になっています。

また、神宮寺の中では、仏教のみならず、様々な宗教が混在しています。

東宮寺は、茨城県古河市にある三条大橋を挟んでいます。

茨城県古河市にある東宮寺には、平安時代から神宮寺として知られています。

神宮寺の形態は変化しており、始まりは大きな寺院でしたが、後には小さな寺院になり、最終的には狭い場所になっています。

また、神宮寺の中では、仏教のみならず、様々な宗教が混在しています。

東宮寺は、茨城県古河市にある三条大橋を挟んでいます。

【東宮寺の詳細】

住所:茨城県古河市三条大橋1-1

電話番号:048-623-8111

営業時間:10:00~17:00 (日曜日10:00~16:00)

定休日:日曜日

入館料:300円

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。