平塚赤城神社本殿

平塚赤城神社本殿の地図情報☜

平塚赤城神社本殿について

本殿周囲に施された彫刻は、境渕名の名工 弥勒寺音次郎・音八の作といわれる。毎年7月7日に県内でも珍しい「お川入れ神事」が行われる。

 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒370-0132
群馬県伊勢崎市境平塚1163-1電話番号
交通アクセス (1)境町駅から車で10分

群馬県伊勢崎市境平塚にある平塚赤城神社は、古い歴史を持つ神社です。この神社の本殿について詳しく説明します。

平塚赤城神社の概要
平塚赤城神社は、群馬県伊勢崎市境平塚に位置し、地域の信仰の中心となっている神社です。この神社は、赤城山を信仰の対象とする赤城神社の一つで、地元の人々に長い間親しまれてきました。

  アクセス:
– 伊勢崎駅から車で約20分
– 東武伊勢崎線「新伊勢崎駅」からタクシーで約15分

神社の歴史
平塚赤城神社の創建時期は明確ではありませんが、赤城山信仰が盛んであった古代からの歴史を持つとされています。地元の農耕文化や季節の祭りと深く結びついており、長い間地域の守護神として信仰されてきました。

本殿の構造
– 建築様式:
– 本殿は伝統的な神社建築様式で建てられており、木造の美しい構造が特徴です。風雨にさらされながらも、その威厳ある佇まいを保っています。

特徴:
– 本殿は、赤城山の神霊を祀る神聖な場所であり、朱塗りの柱や華麗な彫刻が施されています。建物自体が文化財としての価値を持ち、訪れる人々に深い印象を与えます。

参拝と御朱印
– 拝観時間:
– 境内は24時間開放されていますが、御朱印の授与やお守りの授与は通常9:00~17:00の時間内に行われます。

– 御朱印:
– 平塚赤城神社では、美しい御朱印が授与されており、多くの参拝者が記念にいただいています。

年間行事
1. 例大祭:
– 毎年9月に例大祭が行われ、地域の人々が集まり、神輿の巡行や伝統的な奉納行事が行われます。

2. 新年の初詣:
– 多くの参拝者が新年の無事と繁栄を祈りに訪れます。初詣には特別な御朱印やお守りも授与されます。

3. 季節の祭り:
– 春の桜祭りや秋の収穫祭など、季節ごとの祭りも行われ、地域の文化と深く結びついた行事が多数あります。

周辺観光スポット
– 赤城山:
– 神社の信仰対象である赤城山は、自然豊かな観光地としても有名です。ハイキングやキャンプ、紅葉狩りなどが楽しめます。

– 伊勢崎市内:
– 近隣には伊勢崎市の観光スポットや温泉地もあり、神社参拝と合わせて観光を楽しむことができます。

平塚赤城神社は、その歴史的価値と美しい自然環境、そして地域の文化と結びついた祭りなど、魅力的な要素がたくさんあります。訪れることで、心身ともにリフレッシュし、神聖な空間を体験することができるでしょう。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。