医王寺(二十三夜寺)


医王寺(二十三夜寺)の地図情報☜

医王寺(二十三夜寺)について

秩父十三仏の一ケ寺で聖徳太子の創立といわれ,神亀年間今の本尊勢至菩薩を安置,山門の金剛力士は,この寺を護っています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒369-1411 
埼玉県秩父郡皆野町大字三沢1960

電話番号

0494-65-0334

交通アクセス

(1)秩父鉄道親鼻駅からバスで20分(西武バス三沢経由 西武秩父駅行き中三沢下車)

徒歩で5分

(2)花園ICから車で50分(関越自動車道「花園IC」下車 秩父方面へ)

すべての基本情報を見る

こちらは、医王寺(二十三夜寺)(東北地域)。医王寺は、二十三夜寺と名のついた寺院で、昭和十八年に建立された。神聖な寺院であることから、医者や薬剤師などが集まるため、医王寺は日本の医学界において重要な寺院である。また、二十三夜寺は、日本の一部である唯一の寺院で、毎年三月十五日に祝日を迎える。

医王寺には、多くの建物があり、その一部が寺院である。医王寺の寺院内には、大きな太陽の光の下で、満天の星空を眺めることができる天然の樹木が多数ある。また、寺院内には、多くの寺院の施設があり、その一部は観光客に行くためにある。寺院内には、観光客向けのレストランや駐車場があり、観光客にとっては便利な場所である。

医王寺は、二十三夜寺と名のついた寺院で、昭和十八年に建立された。神聖な寺院であることから、医者や薬剤師などが集まるため、医王寺は日本の医学界において重要な寺院である。また、二十三夜寺は、日本の一部である唯一の寺院で、毎年三月十五日に祝日を迎える。

医王寺には、多くの建物があり、その一部が寺院である。医王寺の寺

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。