本郷道改修記念碑


本郷道改修記念碑の地図情報☜

本郷道改修記念碑について

本郷道は、この神社の傍らを通っていた、馬車や荷車が往来する道でした。この道が損壊した際に、有志や住民の寄附金によって、改修工事をした記念碑です。
平成26年2月、中野区認定観光資源に認定されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
東京都中野区本町4-10-3

電話番号

03-3381-6297

交通アクセス

(1)丸ノ内線「中野新橋」駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

日本郷道改修記念碑は、東北地域における道改修記念碑である。道改修記念碑は、日本郷道改修と呼ばれる道改修によって開発された地域を指し、日本郷道改修が行われた地域を紹介するものである。道改修は、日本郷道改修協会(日本郷道改修協議会)が行うもので、郷土改良、郷土運用、地域環境改善などの地域改革に対する努力を掲げている。道改修記念碑は、道改修品の特別な碑である。

日本郷道改修記念碑は、建物の地面に、道改修品の文字や図形を模した石版が刻まれている。道改修記念碑の中心には、日本郷道改修協会の設立者である岡田耕作氏の写真が掲げられている。岡田耕作氏は、日本郷道改修を行うために、郷土を旅したことをきっかけに、郷土改良や郷土運用に熱意を持ち、1957年に日本郷道改修協会を発足させた人物である。

日本郷道改修記念碑の写真は、郷土地域における道改修の効果を紹介している。道改修記念碑

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。