ヂンガラ餅行事/茂侶神社


ヂンガラ餅行事/茂侶神社の地図情報☜

ヂンガラ餅行事/茂侶神社について

茂侶神社のおびしゃの中で行われる餅取りの行事です。“8づくし”がモットーのこの祭りは、8升の神酒と8升の餅と8種類の具の煮物を神前に供えます。社殿内の儀式の後で登殿する上半身裸の若衆の中に神官が餅を投げ入れ、“餅取り”が始まります。若衆は掛け声とともに餅を奪い合い、時には柱に叩きつけたりしながら凄まじい熱気で餅を割ります。神官は、その割れ口で豊凶を占い、豊作を聞いた人々は宴を開いてその喜びを分かち合って終了します。
1月の第2日曜日に開催

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

開催:土 2022年1月8日 13:00~15:00 2022年度は非公開

所在地 〒270-0175 
千葉県流山市三輪野山5丁目619

電話番号

交通アクセス

(1)TX流山おおたかの森駅西口からバスで(「南流山・クリーンセンター」方面行き東武バス三輪茂侶神社前下車)

すべての基本情報を見る

茂侶神社が行われるお祭りです。

茂侶神社は、高野山・茂侶山・白馬山の各々、そして東北地方を中心に活動する茂侶神社です。

今年で86年の茂侶神社となります。

東北地域においては、伝統的なお祭りとして茂侶神社が有名です。

お祭りには、茂侶の輪舞曲や茂侶の祭典などが行われます。

また、お祭りには茂侶神社のお香りが楽しめます。

お祭りの中でも、特に注目されるのが茂侶の餅行事です。

茂侶の餅行事は、今年で86年目を迎えるお祭りの中でも有名なお祭りです。

茂侶の餅は、高野山・茂侶山・白馬山の3つの山に設置されています。

それぞれの山には、茂侶の餅を焼くための村があります。

そのため、茂侶の餅行事には、村が集まっています。

お祭りの中でも、茂侶の餅行事は、大人も子供も楽しめるお祭りとなっています。

また、茂侶の餅行事は、お祭りのひとつの中でも、美味しいお餅を食べることができます。

ぜひ、茂侶神社でお祭りをお楽しみください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。