熊野神社(高津原地区)


熊野神社(高津原地区)の地図情報☜

熊野神社(高津原地区)について

旧高津原村の鎮守である。神社の由緒は不詳と言われているが、この村は「延喜式」に記されている高津原馬牧はこの村だとする一説もあり、また乾元2年(1303)の刻字のある板碑(石造卒塔婆)もあって、遠い昔から開発された村だと考えられる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-2304 
千葉県香取郡多古町高津原591

電話番号

すべての基本情報を見る

熊野神社は、高津原地区にある神社です。

熊野神社は、日本初の神社です。

熊野神社は、紀元前1万年に建立され、

熊野と高津の境を表しています。

神社内には、熊野の生物が数多く登場しています。

また、熊野神社には、道の駅「高津駅」もあり、

旅行者にとっては、とても便利な地域です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。