中里神社本殿


中里神社本殿の地図情報☜

中里神社本殿について

一間社流れ造りで板葺屋根、向拝前面に千鳥破風および軒唐破風、その上部に、四周に高欄、正面に階、向拝柱2本を有する。

特徴は、建物全体に施された贅沢な彫刻で、その美術工芸品としての価値も認められる市有形文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒329-0227 
栃木県小山市中里868

電話番号

交通アクセス

(1)小山駅から車で20分

すべての基本情報を見る

約270mほどの高さがあり、中里神社本殿は、日本一の水仙殿として知られています。

当時、中里にあった白樺湖との親和性が深いたため、中里神社本殿は、白樺湖の裏側に位置しています。

中里神社本殿は、模型像や記念品などを展示しています。また、中里神社本殿では、活動する会員のみならず外国人も参加できる「神社遊び」も行われています。

中里神社本殿は、東北地域の一部として、観光客に人気のある神社です。ぜひ、中里神社本殿を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。