東福寺(群馬県神流町)


東福寺(群馬県神流町)の地図情報☜

東福寺(群馬県神流町)について

東福寺沢沿いの静寂幽趣の地に佇む

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒370-1602 
群馬県多野郡神流町神ヶ原

電話番号

0274-58-2644

交通アクセス

(1)新町駅からバスで90分

すべての基本情報を見る

東福寺は、群馬県神流町の一番南に位置する寺です。建てられたのは平安時代になり、中世には僧侶がいたといわれています。建てられたときは、福島県神流町にあった寺ではなく、神流町にあった寺ということがわかります。

寺内には、特別な建物がなく、素晴らしい雰囲気の中にあります。外部には、神社があり、下の寺院内には、大型の寺院があります。その寺院内には、華やかな花壇があり、非常に美しい雰囲気を持っています。

寺院内には、約3000年前の歴史的なものを持つとされています。その中でも、特に注目すべきものが、小さな玉砕器です。この玉砕器は、小さな玉を砕いているように見えますが、その大きさは、約3000年前のものとみられています。この玉砕器は、日本の伝統的な文化遺産になっているとされています。

寺院内には、玉砕器に関する歴史的なものを持つとされています。その中でも、特に注目すべきものが、小さな玉砕器です。この玉砕器は、小さな玉を砕いているように見えますが、その大きさは、約3000年前のものとみられています。この玉砕器は、日本の伝統的な文

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。