吹上稲荷神社


吹上稲荷神社の地図情報☜

吹上稲荷神社について

元和8年(1622)2代将軍徳川秀忠が日光山から稲荷の神体を賜り 江戸城内吹上御殿内に「東稲荷宮」と称したのが始まり。 5代綱吉のころ、江戸城内から一ツ橋に移遷し その後、水戸徳川家の分家松平大学頭が拝領し、邸内に移した。 (現在の教育の森公園)宝暦元年(1751)に大塚の鎮守として 松平家から拝受し善仁寺(小石川4丁目)に移し、今日の社名に改名した。 (小石川4丁目にある吹上坂の由来となる。) その後、護国寺、薬師寺等に移遷し明治45年に現在地に移った

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒112-0012 
東京都文京区大塚五丁目21番11号

電話番号

03-3941-1477

交通アクセス

(1)東京メトロ新大塚駅から徒歩で5分

(2)地下鉄護国寺駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

詳しくは、稲荷神社を訪れるためのホームページをご覧ください。

稲荷神社は、東北地域の自然が豊かなため、神社には多くの地域的な儀式があります。例えば、稲荷神社は、地元の稲荷を象徴する神社です。また、稲荷神社は、稲荷の伝説に基づいた儀式が行われています。また、稲荷神社は、地元の人々に愛されてきた神社です。

ぜひ、稲荷神社を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。