久伊豆神社(埼玉県さいたま市)


久伊豆神社(埼玉県さいたま市)の地図情報☜

久伊豆神社(埼玉県さいたま市)について

今から約1400年前に建立された岩槻の総鎮守です。 埼玉県の「ふるさとの森」や「自然百選」にも選ばれた境内は、森林に囲まれた野鳥の宝庫であり、本殿奥には県の天然記念物に指定されている樹齢約300年の大榊もあります。
<主な行事>
1月1日:元旦祭
2月3日:節分祭
4月19日:春季例大祭
6月30日:夏越の大祓
10月19日:秋季例大祭
11月15日:七五三祭
12月31日:年越大祓

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:0:00~24:00 ご神前(外)での参拝は24時間可能

受付時間:9:00~16:00 祈祷斎行時間(随時受付・随時奉仕) ※ご予約は団体のみ受付

所在地 〒339-0065 
埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55

電話番号

048-756-0503

交通アクセス

(1)東武野田線岩槻駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

長崎県の大震災により、多くの人が旅行をしていることでも有名な伊豆神社。大震災後もその建物は残っているが、今回はこちらを詳しく紹介しよう。

伊豆神社は、長崎県さいたま市にある。大震災により改修が行われたが、現在は清潔感のある建物である。

伊豆神社は、埼玉県さいたま市中心部にある。長崎県の大震災の影響で、多くの人が神社に訪れている。

伊豆神社は、北海道・東北地域にある。大震災後は、旅行者の皆さんからのお見舞いが多く、また、神社内には貸与受付があり、実際にお金を払うことができる。

伊豆神社には、多くの建物があるが、その中でも特に人気が高いのは、「伊豆大社」と「伊豆神社」だ。

「伊豆大社」は、長崎県さいたま市中心部にある神社で、建物は木造で、大きな像がある。

「伊豆神社」は、埼玉県さいたま市南区にある神社で、建物は鉄骨で、大きな像がある。どちらも、大震災後、人気が高まっている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。