薬王院(茨城県水戸市)


薬王院(茨城県水戸市)の地図情報☜

薬王院(茨城県水戸市)について

桓武天皇勅願という古刹。水戸藩第2代藩主徳川光圀公の尽力により水戸藩の檀林寺(学問寺)に認定され隆盛しました。室町期の本堂は国指定重要文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒310-0836 
茨城県水戸市元吉田町

電話番号

029-247-6266

交通アクセス

(1)水戸駅からバスで20分(水戸駅北口3番乗り場から台町経由に乗車し薬王院前下車(片道230円))

すべての基本情報を見る

薬王院(やくおういん)は、茨城県水戸市に位置する寺院です。

薬王院は、薬師如来を祀る寺院であり、病気平癒や健康祈願の寺として知られています。薬師如来は仏教の守護神とされ、病気や苦しみを癒すと信じられています。

この寺院は、地元の信者や参拝客にとって重要な宗教的な拠点となっています。境内には美しい庭園や歴史的な建築があり、静かな雰囲気が特徴です。

薬王院は、茨城県水戸市の宗教的な中心地として、地域の文化や信仰を支えています。地元の人々にとっては心のよりどころであり、また観光客にとっても穏やかな場所として訪れられています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。