延命寺(千葉県東庄町)


延命寺(千葉県東庄町)の地図情報☜

延命寺(千葉県東庄町)について

延命寺は、東庄町笹川の町中の蒸気船乗着場の面影が残る細い路地先にある真言宗智山派の小寺です。江戸期には鹿島神宮寺の末寺でした。境内には昭和15年(1940年)に建立された天保水滸伝でおなじみの笹川繁蔵の供養碑があります。両脇には笹川繁蔵の一の子分・勢力富五郎の供養碑と客分・平手造酒の墓があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-0601 
千葉県香取郡東庄町笹川い597

電話番号

0478-86-1370

交通アクセス

(1)笹川駅から徒歩で7分

すべての基本情報を見る

寺は、延命寺と呼ばれる仏教のひとつで、明治以降に建立された。寺内は、その形をしたガラスの壁が連続している。寺の前には、境内にある桜の木々が並んでいる。寺の入口は、その周辺にある聖堂を通って入る。寺内は、様々な寺院の装飾が施されており、聖堂の前には、霊廟があり、その前の下には、源氏の住まいがある。延命寺は、寺院の中にある源氏の住まいを訪れることができる。寺内には、源氏の霊廟があり、その霊廟には、源氏が住んでいた家や、源氏が住んでいた部屋がある。寺内には、源氏が住んでいた食堂があり、源氏が住んでいた部屋で源氏が作った料理が食べられる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。