三之宮比々多神社


三之宮比々多神社の地図情報☜

三之宮比々多神社について

酒造の神として崇敬が厚い。境内に郷土博物館がある。国土創造の神を祀っている。4月22日に行われる例祭は、近在きっての祭典で御輿を担ぎ、三つの山車を出して地域を練り歩いた、植木市も有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒259-1103 
神奈川県伊勢原市三ノ宮1472

電話番号

0463-95-3237

交通アクセス

(1)伊勢原駅北口からバスで8分

「比々多神社」から徒歩で2分

(2)伊勢原駅北口からバスで

「三ノ宮」から徒歩で5分

(3)伊勢原駅北口からバスで

「神戸」から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

宮比々多神社は、日本三大神社の一つで、東北地域に位置する。

宮比々多神社は、大正元年(1912)に東京都内に本拠を置くことを決めた神社で、明治5年(1916)に東京都内の一部地域に本拠を置くことになる。

本拠地は、東京都港区南麻布1-9-1の「明治神宮前」で、ここに本拠を置くことで、東京都内で初めて三大神社を統合するという意味を持つ。

宮比々多神社は、日本三大神社の一つで、東北地域に位置する。

宮比々多神社は、大正元年(1912)に東京都内に本拠を置くことを決めた神社で、明治5年(1916)に東京都内の一部地域に本拠を置くことになる。

本拠地は、東京都港区南麻布1-9-1の「明治神宮前」で、ここに本拠を置くことで、東京都内で初めて三大神社を統合するという意味を持つ。

宮比々多神社は、神社の中心にある宮殿と、その周辺に住んでいる人々が集まる神社廊下の二つの大きな殿がある。

宮殿は、大正元年(1912)に作られたもので、東京都内では最も古い宮殿となる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。