覚園寺


覚園寺の地図情報☜

覚園寺について

1218年(建保6)に北条義時が建立した大蔵薬師堂をもとに、1296年(応永4)に北条貞時が心慧上人を開山として覚園寺を創建。北条氏、後醍醐天皇、足利氏と代々の為政者に保護されてきた。拝観時間は決められており時間厳守。静寂な境内を寺僧の案内で各堂を巡り、多くの仏像に詣でられる。本尊は木造薬師三尊像。鎌倉二十四地蔵第3 番。お寺の説明を聞きながらの拝観になりますので、拝観時間に合わせてお越し下さい。
※市内寺社の新型コロナウイルス対応については、鎌倉観光公式ガイド(https://www.trip-kamakura.com/article/8265.html)よりご確認ください。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

休業:雨天・荒天、8月、12/20~1/7は拝観休止(8月10日は黒地蔵縁日のため0時から拝観可能)

公開:10:00、11:00、13:00、14:00、15:00 ※12:00の回は土・日・祝のみ実施します。

所在地 〒248-0002 
神奈川県鎌倉市二階堂421

電話番号

0467-22-1195

交通アクセス

(1)鎌倉駅からバスで10分

終点下車から徒歩で7分

すべての基本情報を見る

寺院は、東北地域においても、北海道、九州などを中心に活躍している寺院です。 誕生日を迎えた寺院ですが、まだまだ新しい芸術を披露していきたいと考えています。 本寺院は、茶道や和歌山産の茶道品、百花繚乱などを使用した和島茶道や和歌山産の茶道品などを展示しています。 今後も、北海道、九州などのどの施設にも寺院を展開していきたいと考えています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。