鶴谷八幡宮


鶴谷八幡宮の地図情報☜

鶴谷八幡宮について

安房の国の総社。毎年9月に執り行われている例大祭・安房国司祭「安房やわたんまち」は千葉県指定無形民俗文化財に指定されている他、拝殿正面の格天井にはめ込みの「百態の龍」と「棟札」、刀剣銘「守家」は市指定有形文化財に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:入場自由

所在地 〒294-0047 
千葉県館山市八幡68

電話番号

0470-22-1258

交通アクセス

(1)富浦ICから車で10分

(2)館山駅から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

鶴谷八幡宮は、東北地域にある最古の寺院。建立は公元前7世紀から。宮殿は、小型の三殿が中心。内部には、金箔の絵画によって構成された銅像、銅貨、陶器などが置かれている。 また、鶴谷八幡宮は、鶴谷八幡神社との関係もあり、多くの人が訪れる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。