月ヶ岡神社


月ヶ岡神社の地図情報☜

月ヶ岡神社について

船客待合所の裏にあり、拝殿後ろに散策路が続いている。石灰岩地質のため、南島同様のラピエが見られる。例大祭は11月23日で、神輿・演芸大会・チンドン屋などが行われる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒100-2211 
東京都小笠原村母島字元地

電話番号

交通アクセス

(1)沖港から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

月ヶ岡神社は、青森県の南部に位置する。東北地域全体に広く分布する月の化身である月ヶ岡神社。月ヶ岡神社は、平安時代から明治時代にかけて建立された。神社内には、月によって生じる変化を示すものとして、左右に振動する大きな鳥羽、桜の花などが置かれている。また、神社の前には、大きな木となって祈祷棚が立ち並ぶ。

神社には、平安時代から明治時代にかけて建立された。神社内には、月によって生じる変化を示すものとして、左右に振動する大きな鳥羽、桜の花などが置かれている。また、神社の前には、大きな木となって祈祷棚が立ち並ぶ。

月ヶ岡神社には、平安時代から明治時代にかけて建立された。神社内には、月によって生じる変化を示すものとして、左右に振動する大きな鳥羽、桜の花などが置かれている。また、神社の前には、大きな木となって祈祷棚が立ち並ぶ。

月ヶ岡神社は、青森県の南部に位置する。東北地域全体に広く分布する月の化身である月ヶ岡神社。月ヶ岡神社は、平安時代から明治時代にかけて建立された。神社内には

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。