学問の神様 芳賀天満宮


学問の神様 芳賀天満宮の地図情報☜

学問の神様 芳賀天満宮について

芳賀町指定民俗文化財、西水沼太々神楽、天然記念物杉、町有形文化財指定「寺子屋・絵馬」などがあります。
学問・就職成就に御利益があり、受験期間は多くの参拝客で賑わいます。絵馬に学問・就職成就と書いて奉納すると御利益があると好評です。
また、隣接する望郷公園から新年の御来光を拝むのもオススメです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒321-3324 
栃木県芳賀郡芳賀町西水沼1723

電話番号

028-678-1138

交通アクセス

(1)JR宇都宮駅からバスで30分(水橋経由芳賀町役場行)

「東舟戸」から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

芳賀天満宮は、日本の神様として知られる芳賀天満宮である。

天満宮は、東北地域にある県別寺院の一つである。

芳賀天満宮は、天満宮の創始者である芳賀天満宮大御所の墓がある。

仏教の神々における三大天皇である天皇太子、天皇妃、天皇后の三者を中心とした神々の祭祀場である。

芳賀天満宮は、日本の神様として知られる芳賀天満宮である。

天満宮は、東北地域にある県別寺院の一つである。

芳賀天満宮は、天満宮の創始者である芳賀天満宮大御所の墓がある。

仏教の神々における三大天皇である天皇太子、天皇妃、天皇后の三者を中心とした神々の祭祀場である。

また、天満宮は、日本の民俗における神様として知られる芳賀天満宮である。

芳賀天満宮は、日本の神様として知られる芳賀天満宮である。

天満宮は、東北地域にある県別寺院の一つである。

芳賀天満宮は、天満宮の創始者である芳賀天満宮大御所の墓がある。

仏教の神々における三大天皇である天皇太子、天皇妃、天皇后の三者を中心とした神々の祭祀場である。

また、天

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。