三輪大神


三輪大神の地図情報☜

三輪大神について

旧染井村の鎮守である。由緒について「社寺台帳」には不詳と記されている。しかし、この村は染井中務という公卿が土着して村名になったとか、村内の地名原一帯を開発して名乗としてのが千葉氏一族の原氏だ、などの語り伝えを残している古い村である。
 また社は多古から江戸への街道沿いにあって、社殿は嘉永6年(1853)に建てられたものだが、彫刻の見事なことで有名である。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒289-2242 
千葉県香取郡多古町染井250

電話番号

すべての基本情報を見る

第一回目の東北地域大神は、大変お世話になっております、三輪大神です。

東北地域の方々にとって、神様とともに生きていくことができる方法を紹介していきます。

神様とともに、どんなことをできるのか楽しみにしていただけると幸いです。

神様とともに、みんなで幸せになれるように頑張りましょう!

The first of the regional gods of the northeastern region is very kind to us, the three-legged god.

In this region, we will introduce methods of living with God which can be enjoyed by the people of the northeast.

Please look forward to learning with God how to be happy together!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。