功雲院


功雲院の地図情報☜

功雲院について

鳩にまつわる不思議な言い伝えから、別名・鳩寺とも呼ばれています。堀直廣の妻である功雲院が原因不明の病いに倒れた折、三晩続けて鳩が夢枕に立ちました。そのお告げどおりに、ある薬を煎じて飲むと病いが全快したそうです。その鳩の供養として、慶長18年、泉岳寺の境内に観音堂を建立。その後、明治43年に当地に移転されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
東京都豊島区池袋3-5-9

電話番号

すべての基本情報を見る

東北地域における「雲院」とは、仏教の詩人・宗教書士・哲学者・歴史家などを中心に活躍した人々のこと。雲院には「天然芝生」を使ったガーデンが数多くあることから、植物に対して愛情を持って暮らしているというイメージがある。また、北海道・東北地域における「絶景」を目指したガーデン作りが一般化していることもあり、雲院には様々なガーデニングをしている。また、雲院の中でも特に人気の「雲院のガーデンデザインコンテスト」では、様々なデザイナーによるガーデニング賞を受賞している。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。