長勝寺(茨城県潮来市)


長勝寺(茨城県潮来市)の地図情報☜

長勝寺(茨城県潮来市)について

源頼朝の建立。国・県・市指定文化財を数多く所有しています。中でも国の重要文化財に指定されている銅鐘は鎌倉時代の名鐘です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒311-2424 
茨城県潮来市潮来428

電話番号

交通アクセス

(1)潮来駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

長勝寺は、潮来市の新茨城市場にある寺院で、東北地域の最高峰の観光地とされています。

長勝寺の寺院は、明治5年(1889年)に建立されました。

その後、大正11年(1918年)に大勝寺として大勝寺に改称されました。

大勝寺の寺院は、戦後の地域の人々の生活に寄与してきました。

長勝寺は、東北地域における五重塔と呼ばれる観光地の一つです。

五重塔は、長勝寺の寺院にある唯一の五重塔です。

長勝寺には、最高の眺めを楽しめることができます。

長勝寺の寺院は、夏にはいつも暑い中、お花見を楽しむことができます。

長勝寺の寺院は、潮来市の市場にある最高峰の観光地です。

長勝寺の寺院は、潮来市の新茨城市場にある寺院で、東北地域の最高峰の観光地とされています。

長勝寺の寺院は、明治5年(1889年)に建立されました。

その後、大正11年(1918年)に大勝寺として大勝寺に改称されました。

大勝寺の寺院は、戦後の地域の人々の生活に寄与してきました。

長勝寺は、東北地域における五重

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。