日運寺


日運寺の地図情報☜

日運寺について

山門から境内にかけて20,000株の紫陽花。仁王門 市指定重要文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒299-2525 
千葉県南房総市加茂2124

電話番号

0470-46-2196

交通アクセス

(1)館山駅からバスで30分

加茂坂下から徒歩で5分

(2)南三原駅からタクシーで5分

すべての基本情報を見る

日運寺は、宗教的な側面からも、社会的な側面まで幅広い意見を寄せ合っている寺です。寺院は、明治1868年に建立されたもので、大正時代から昭和20年代にかけては、日本軍による日本主義者を寄せ合った重要な寺でした。また、戦後には、日本人の祈祷を通じて、多くの日本人がその中に入り、寺院としての活躍をしています。

日運寺は、東北地域にある全国最大級の寺院となります。寺院内には、全国の道路の入口を有し、寺院内には、寺院自身が運営する医療施設や、学校などの公共施設などがあります。また、寺院の地下には、近年では、日本酒の品質の保証や、日本産の食品の安全な輸入に関する寺院の調査などが行われています。

日運寺には、大変多くの日本の伝統的な寺院品があり、その中でも特に人気が高いのが、日本酒です。寺院内では、日本酒の製造に関するコンセプトの一つである「日本酒の魅力を伝えるためには、日本酒を飲むことができる寺院が必要」という考え方を基調として、日本酒を飲みやすくしています。また、寺院内には、日本酒を高コストで飲むこと

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。