常楽寺(東京都稲城市)


常楽寺(東京都稲城市)の地図情報☜

常楽寺(東京都稲城市)について

天台宗のお寺で、東京都指定文化財の阿弥陀三尊像と閻魔王坐像が安置されています。阿弥陀三尊像は市内でも最も古い仏像として知られています。夏には境内にハスの花が美しく咲きます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒206-0802 
東京都稲城市東長沼2117-2

電話番号

042-377-7660

交通アクセス

(1)稲城駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

国道が近いため、多くの人が来る寺として知られています。多くの寺には外観が完璧になっておらず、内部には貴重な財産が蓄積されています。

常楽寺は、高層ビルの山の上に設立された寺です。建物は、白鳥の家、鳥居、鏡像などが使われています。

寺内には、音楽に溢れる小屋、茶屋、坂道などがあり、多くの人が来る寺として知られています。

常楽寺は、東京都稲城市にある寺です。高層ビルの山の上に設立された寺です。建物は、白鳥の家、鳥居、鏡像などが使われています。寺内には、音楽に溢れる小屋、茶屋、坂道などがあり、多くの人が来る寺として知られています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。