大鷲神社


大鷲神社の地図情報☜

大鷲神社について

「お鷲さま」の名で地域の人々に親しまれいる大鷲神社は、出世開運の守護神として、また酉市の神社としてよく知られています。神社には、竹千代君が念願かなって三代将軍になった祝いとして春日局より奉納されたという金色の鷲が、宝物として大切に保存されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒270-1516 
千葉県印旛郡栄町安食3620

電話番号

0476-95-1760

交通アクセス

(1)JR成田線安食駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

大鷲神社は、東北地域にあり、岩手県大鷲市にある。建築は、寺院型の建物で、中央の塔は、天皇の縁域にある。社殿は、立派な大きな木造建築で、外観は、洋風の装飾が施されている。神社は、平安時代に建立されたもので、信仰を持つ人々が集まるために、建てられたもの。神社には、鷲神、雲神、大鷲神社を中心に、多くの尊敬する神社がある。
大鷲神社は、東北地域にある神社です。大鷲神社は、高台にある大鷲の像に囲まれた神社です。大鷲神社は、平安時代から治安改革後に建てられた神社です。大鷲神社は、2002年に新たに建てられました。
花畑大鷲神社は、四国地方にある神社で、東北地域においては、石川県にある花畑大鷲神社と比較して、規模が大きい。花畑大鷲神社は、平成24年(2010年)に発展された神社である。

花畑大鷲神社は、太宰治の「天照大鷲と八百景」に登場する大鷲神社である。大鷲神社は、天照大鷲と八百景の主神である大鷲神(おおがわみょう)を祀る神社である。大鷲神は、天照大鷲と八百景の主神として、地上ではなく、天上にある神々に祀られている。大鷲神は、天照大鷲と八百景の主神として、地上ではなく、天上にある神々との相互作用について考察したものである。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。