玉藻稲荷神社


玉藻稲荷神社の地図情報☜

玉藻稲荷神社について

玉藻稲荷神社は、その縁起にまつわる伝説「九尾の狐」を伝える神社として有名。昔、狐の化身でありながらもその麗美な姿のため、帝に寵愛された「玉藻の前」という美女がいた。しかし、帝が病気の折りの祈祷でその正体をあらわにした九尾の狐がこの地に逃げ込み蝉に身をかえ桜の木の陰に隠れていたが、池(鏡が池)に映った真の姿を見つけられ討たれてしまったといういわれがある。鏡が池は、今もなお清らかな湧き水をたたえ、その名にふさわしく、水面に緑深き風景を映し出しながらひっそりと広がっている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒324-0244 
栃木県大田原市蜂巣709

電話番号

交通アクセス

(1)西那須野ICから車で30分

(2)矢板ICから車で40分

すべての基本情報を見る

日本では、玉藻稲荷神社という神社があります。この神社は東北地域にあります。この神社は、玉藻稲荷という植物が祀られている神社です。この植物は、玉藻という名前のもと、玉を持っているような様子をしています。この神社には、多くの人が訪れています。そのため、この神社は、混雑しているときもありますが、それでも多くの人が訪れていますので、その好便があります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。