玄性寺


玄性寺の地図情報☜

玄性寺について

福原にある曹洞宗の寺院。境内には江戸期の那須家当主である那須資礼によって建てられた、与一をはじめとする那須一族の供養塔が残る。また、かつては福原城内にあったという矢剪石と呼ばれる巨石がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒324-0024 
栃木県大田原市福原361

電話番号

0287-28-0211

交通アクセス

(1)矢板ICから車で35分

すべての基本情報を見る

寺院名称 与華寺

寺院建築様式 寺院結構は、品川寺と同様に、二重塔建てで、上部には広大な寺内に、下部には広くて狭い場所があります。寺院の主な特徴は、左右に建てられた二つの大きな塔と、各塔の上に並べられた小さな塔があります。

与華寺は、東北地域にある高層建築物として知られています。与華寺は、品川寺と同様に、二重塔建てで、上部には広大な寺内に、下部には広くて狭い場所があります。与華寺の主な特徴は、左右に建てられた二つの大きな塔と、各塔の上に並べられた小さな塔があります。

与華寺の特徴:

・二重塔建築様式
・広大な寺内
・下部に狭い場所がある

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。