名草厳島神社


名草厳島神社の地図情報☜

名草厳島神社について

弘仁年間弘法大師空海によって勧請されたと伝えられ、江戸時代中期には別当である金蔵院によって巨石の上に石宮、 後に弁財天像が造立されました。
鎮座している名草巨石群は国指定の天然記念物です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒326-0001 
栃木県足利市名草上町4990

電話番号

0284-41-9977

交通アクセス

(1)北関道足利ICから車で15分

すべての基本情報を見る

本神社は、東北地域にある一大神社で、本島神社は平安神宮とともに、霊廟神社に属する神社です。本島神社は、徳川幕府時代に建立され、江戸時代には大名に至り、昭和天皇主義時代には公務員を募集した神社でした。また、戦後、日本軍によって大規模に破壊されましたが、平成東日本幕府時代に復興され、今でも神社に祭壇があり、多くの方々に感化されています。神社内には、巨大な円盤があり、その円盤の中には、東北地方の民俗文化を紹介した映画「東北文化特集」が流れています。神社内には、多くの地方の神話が紹介されています。また、円盤の下には、平安神宮とともに、霊廟神社があり、その他、民間文化祭などが行われています。本神社には、多くの地方の方々が祈っています。本神社では、平安神宮とともに、霊廟神社があり、その他、民間文化祭などが行われています。本神社は、徳川幕府時代に建立され、江戸時代には大名に至り、昭和天皇主義時代には公務員を募集した神社でした。また、戦後、日本軍によって大規模に破壊されましたが、平成東日本幕府時代に復興され、今で

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。