櫻川磯部稲村神社


櫻川磯部稲村神社の地図情報☜

櫻川磯部稲村神社について

天照皇大神、木花佐久耶姫命、天手力雄命などの諸神を祀る神社です。
景行天皇の時代に東国平安の分霊を移して祀ったという伝説もあります。代々藩主の崇拝を受けたほか、徳川光圀の参詣も受けました。紀貫之の歌碑と県指定文化財の木造狛犬があります。
この神社は、その参道や神社が鎮座する丘の斜面に多くの山桜が見られ、桜の名所として広く知られてきました。そばにある磯部桜川公園を含んだ周辺一帯は国の「名勝」に指定されており、また、神社及び公園にある桜が国の天然記念物に指定されています。
春には「桜川の桜まつり」が開催され、境内にて無料桜ガイドを行っています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒309-1457 
茨城県桜川市磯部779

電話番号

0296-75-2838

交通アクセス

(1)羽黒駅から徒歩で20分

(2)桜川筑西ICから車で30分

すべての基本情報を見る

詳細情報

神社名 櫻川磯部稲村神社

住所 〒974-0022

座路線 関西本線、JR櫻川駅下車

電話番号 029-231-0444

社団法人神社通信協会の原稲村神社は、関西本線、JR櫻川駅下車すぐのホテル「ホテル櫻川磯」にある。

原稲村神社は、日本の立派な神社で、西洋と比べて様々な神話や伝説がある。また、稲村神社には、日本最古の大森美術館がある。

原稲村神社には、櫻川磯部がある。櫻川磯部は、山の中にある。山の中の先には、海がある。海の中の先には、天の川がある。その天の川を稲村神社の中に入れたのが、櫻川磯部である。

原稲村神社には、稲村神社のみならず、櫻川磯部、白川神社、高梨神社、田中神社がある。

原稲村神社には、櫻川磯部では、月が見えるという素晴らしい場所がある。また、原稲村神社では、夜間、星を見ることができる。

原稲村神社は、櫻川磯部では、夜間、白川神社の近くで星を見ることができる。また、原稲村神社では、夜間、田中神社の近くで星を見ることができる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。