二本松寺


二本松寺の地図情報☜

二本松寺について

天台宗二本松寺は平安時代に創建したと伝えられ、秘仏本尊薬師如来は、心身の病を治癒するとして信仰を集めている。(茨城県指定文化財)
6月には約100種約10,000株のあじさいが咲く「あじさいの杜」が楽しめる。
その他、「菩提樹」、水戸光圀公が訪れて詠んだ「ふたもとの松」がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒311-2433 
茨城県潮来市堀之内1230

電話番号

交通アクセス

(1)【車】東関東自動車道 潮来インターからタクシーで15分

(2)【電車】JR鹿島線 潮来駅からタクシーで10分

(3)【高速バス】東京駅八重洲口からかしま号で75分 水郷潮来バスターミナル下車タクシーで15分

すべての基本情報を見る

東京都渋谷区神宮前2-6-5 二本松寺ビル1F

二本松寺は、日本の神社で最も古く、1694年に創建された神社です。宗教的な意味合いのある寺院で、多くの寺院より古いと言われています。

二本松寺の中心にある本殿は、東京都立歴史博物館の一部として保存されています。その他にも、院内には、天王寺と呼ばれる大きな殿があり、この殿の左側には、毎年9月24日に行われる霜降り祭が行われます。

二本松寺の寺院内には、多くの寺院より古いと言われている木造の教会があります。木造の教会は、昭和天皇皇后七世の記念碑として使われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。