芥川龍之介の墓


芥川龍之介の墓の地図情報☜

芥川龍之介の墓について

東京都豊島区巣鴨の慈眼寺の墓地に在る芥川家の墓

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒170-0002 
東京都豊島区巣鴨5-35-33

電話番号

交通アクセス

(1)JR巣鴨駅から徒歩10分

すべての基本情報を見る

芥川龍之介の墓(東北地域)は、寺田修一郎・芥川龍之介の兄弟である寺田修一郎と芥川龍之介の墓地です。芥川龍之介は、東京都生まれの1934年、寺田修一郎と同年に生まれます。芥川龍之介は、早稲田大学文学部卒業後、新潟県立文化芸術大学で学士、卒業後、同大学で芥川龍之介訳『龍之介詩集』を書いたときに、1950年に東京都内で小説家としてデビューします。日本語小説の世界的なトップランナーとして、活躍してきました。1960年代には、映画『寺田修一郎と芥川龍之介』で主演し、新潟県出身の芥川龍之介が初めて映画の主演を果たします。

また、芥川龍之介の墓地では、日本三大小説家の墓を訪問してきました。芥川龍之介の墓には、山本 昭男、小林慎一郎、中村悠一郎など日本三大小説家の墓があります。最近では、山本 昭男の墓が建てられ、寺田修一郎の墓も建てられました。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。