高来神社


高来神社の地図情報☜

高来神社について

717 年僧行基菩薩がこの地を訪れ、高来山に登って千手観音像を本地仏として創建。鎌倉時代になり朝鮮半島で高麗王朝が繁栄し、朝鮮を高麗と呼んでいたことから、この頃より高麗寺と呼ばれるようになる。明治元年の神仏分離によって、高麗寺は特定の檀家を持っていなかったのと東照権現を祀ってあったため廃寺となった。寺の一切の仏像関係は、現在の慶覚院に移され明治30年に高来神社へと改称されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒255-0001 
神奈川県中郡大磯町高麗47

電話番号

交通アクセス

(1)大磯駅から徒歩で30分

大磯からバスで4分(花水バス停下車徒歩2分)

すべての基本情報を見る

高来神社は、東北地域にある神社です。高来神社は、平成27年4月1日に新築されました。高来神社は、東北地方のみならず、全国各地に広がります。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。

神社の種類

高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。

高来神社の地域別

高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、東北地域にある限られた数の神社として、多くの方々にご利用いただきました。高来神社は、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。