金剛院(東京都豊島区)


金剛院(東京都豊島区)の地図情報☜

金剛院(東京都豊島区)について

聖弁和尚により1522年に開創された真言宗豊山派の寺院です。安永9年に建立された山門は、区内最古の建造物。装飾の彫りが深く意匠的にもすぐれているため、平成6年6月に、区の有形文化財に指定されました。朱塗りであったことから「赤門寺」と呼ばれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
東京都豊島区長崎1-9-2

電話番号

03-3957-2313

すべての基本情報を見る

《知っておきたい東京都豊島区の デザイナー》

金剛院は、東京都豊島区のデザイナーのひとりである金剛樹が所属する、建築・デザインのオンラインギャラリーです。特に、都内の最先端レジャー施設や建築、デザインを中心に、様々なジャンルの作品を見ることができます。

金剛樹は、デザインを通して都内の小さな空間への意識を広げることによって、都内の多様な人々と共有し、都内の文化を強くし、都内の文化を継承していきたいと考えています。

金剛院のオンラインギャラリーでは、以下のような作品を収録しています。

・金剛院の東京都豊島区を中心に建築・デザインを手がけた作品
・都内の最先端レジャー施設や建築、デザインを中心に、様々なジャンルの作品を見ることができます
・都内の文化を強くし、都内の文化を継承していきたいと考えています

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。