泉福寺薬師堂


泉福寺薬師堂の地図情報☜

泉福寺薬師堂について

泉福寺の草創については明らかではありません。弘治2年(1556年)に焼失してその後再建されたと伝えられており、薬師堂は室町時代末期(15世紀中頃)の手法を示しているので、このころのものとみられています。そして、昭和56年の修理の際に貞享2年(1685年)に現在の地に移築されたことがわかりました。昭和52年6月、国の重要文化財に指定。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒270-1616 
千葉県印西市岩戸1671

電話番号

交通アクセス

(1)北総線印西牧の原駅からタクシーで10分

すべての基本情報を見る

日本薬師大学院医学研究科の医学部教授・岡田隆史が、福寺薬師堂(東北地域)を詳しく紹介しています。

福寺薬師堂は、医師が薬を手に入れることができる薬局です。

その中でも特に、東北地域では非常に人気の高い薬局です。

医師が薬を手に入れることができる薬局として、福寺薬師堂は非常に優れていると岡田教授は語っています。

また、福寺薬師堂では、薬を販売するだけでなく、医師とのコミュニケーションを行います。

薬を手に入れることができる薬局である福寺薬師堂には、安全性が高いため、多くの方が行っています。

ぜひ、福寺薬師堂を詳しく紹介してみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。