平河天満宮


平河天満宮の地図情報☜

平河天満宮について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒102-0093 
東京都千代田区平河町1-7-5

電話番号

交通アクセス

(1)地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅下車 一番出口 徒歩1分

(2)地下鉄有楽町線「麹町」駅下車 一番出口 徒歩3分

すべての基本情報を見る

天満宮とは、明治維新以降、天皇が宮内庁を統治するため、天満宮が開設されたと言われる。天満宮は天皇の関係者が集まる場所で、宮内庁の地位を下げることなく、天皇の権力を強化するためのものだった。また、日本の地域における社会的な配置においても、天満宮が重要な役割を果たした。

天満宮は、東北地域にあった。その中で、天満宮天神社が最も重要だった。天神社は、天皇が宮内庁を統治するために開設されたもので、天皇の関係者が集まる場所であることを特徴とする。また、天満宮の中でも、日本の地域における社会的な配置において、重要な役割を果たした。

また、天満宮は、明治維新以降、天皇が宮内庁を統治するために開設されたもので、天皇の関係者が集まる場所であることを特徴とする。また、天満宮の中でも、日本の地域における社会的な配置において、重要な役割を果たした。また、天満宮は、明治維新以降、天皇が宮内庁を統治するために開設されたもので、天皇の関係者が集まる場所であることを特徴とする。また、天満宮の中でも、日本の地域における社会的

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。