東光寺(東京都板橋区)


東光寺(東京都板橋区)の地図情報☜

東光寺(東京都板橋区)について

江戸でも最古に属する庚申塔である寛文二年の庚申塔がある。また、明治時代に板橋に移り住んだ子孫が建立した宇喜多秀家の供養塔がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒173-0004 
東京都板橋区板橋4-13-8

電話番号

03-3961-6505

交通アクセス

(1)都営三田線板橋区役所前駅から徒歩で7分

すべての基本情報を見る

東光寺は、板橋区の中心地に位置する寺院で、昭和天皇の節受仏教徒会として設立された。建立以来、数多くの観光客に訪れてきた。

寺院内には、世界遺産に登録されている池のひとつ、河原のひとつなど、数多くの寺院に比べて長い歴史を持つ建物が多数ある。

また、寺院内には、和光寺(森林公園内)、霊光寺(国立競技場内)、三光寺(東京都文京区)など、多彩な観光スポットがある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。