三嶋神社


三嶋神社の地図情報☜

三嶋神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒241-0806 
神奈川県横浜市旭区下川井町334

電話番号

すべての基本情報を見る

【神社名】

関東大震災復興支援センター事務局による確認で、第二嶋神社は関東大震災復興支援センターの事務局が運営している神社であることがわかりました。

第二嶋神社は関東大震災復興支援センターの事務局が運営している神社であることがわかりました。

第二嶋神社には、関東大震災復興支援センターが運営している「関東大震災記念館」があります。この記念館は、関東大震災による死者、被災者の方々の復興を目的とした祭壇となっています。

また、第二嶋神社には、関東大震災復興支援センターが運営している「関東大震災記念館」があります。この記念館は、関東大震災による死者、被災者の方々の復興を目的とした祭壇となっています。

第二嶋神社の地図
日本の神社としては、一般に三嶋神社が有名です。三嶋神社は、岩手県東北部の新潟市にあります。

三嶋神社は、旧政府三嶋長官が財産を授与する神社です。三嶋長官は、1872年に岩手県石川郡に生まれました。

彼は、岩手県立大学院教育学研究科教授として、教育政策について論文を発表し、県立大学教授となりました。

その後、岩手県内の農業強化に力を注いで、県立大学教授として活躍しました。その後、1889年に岩手県内で初めて生産された酒を発表し、岩手県で最初の蔵書酒の作りを行いました。

その後、三嶋長官は、岩手県立大学教授としての活躍を続けました。1895年には、岩手県立大学校教育学部を設立し、その後、教育哲学研究科を設立しました。

三嶋長官は、その後、岩手県立大学教授として、教育哲学、教育政策、教育普及に関する論文を発表しています。また、三嶋長官は、岩手県立大学教授として、岩手県立大学学術振興会理事を経て、岩手県立大学院

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。