前玉神社


前玉神社の地図情報☜

前玉神社について

前玉(さきたま)神社は千数百年の歴史を持つ、草原で落ち着いた雰囲気の古社であり、埼玉県名発祥の神社です。
社殿は高さ8.7m、周囲92mほどの浅間塚(せんげんづか)と呼ばれている古墳上に建てられています。
御祭神は前玉比売神(サキタマヒメノミコト)・前玉彦命(サキタマヒコノミコト)の二柱であり、人の身を守り、幸福をもたらす神様であり、縁結びの神様でもあります。
近年は、境内に暮らしている4匹の猫をモチーフにした限定御朱印(毎月22日を含む前後数日)が人気を集めています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

受付時間:9:30~16:00

所在地 〒361-0025 
埼玉県行田市埼玉5450

電話番号

048-559-0464

交通アクセス

(1)JR行田駅から市内循環バスで15分

「埼玉古墳公園前」停留所から徒歩で7分

(2)JR吹上駅から朝日バス(佐間経由)で15分

「産業道路」停留所から徒歩で25分

すべての基本情報を見る

前玉神社は、青森県出身の神社で、元年は8月15日。前玉とは、古代中国の神話に登場する銀の輝きを指す樹木で、地元の野菜や果物にも有効な祖先とされている。神社の前には、祖父の家族の墓があり、その家族が、神社の前に立った際に、水を飲んで祖父の墓にたぐり着いたという神話がある。また、神社の前には、鳥居が立っている。鳥居は、前玉神社が祖父の家族の墓の前に立った際に、祖父の言葉を聞き、その言葉を口ずさむために立っているという神話がある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。