中野原稲荷神社


中野原稲荷神社の地図情報☜

中野原稲荷神社について

参道に赤い鳥居が続く。稲荷神社社殿、聖武天皇の御代(725年頃)、京都伏見稲荷神社の分霊を祭ったものと伝えらている。御祭神は、蒼稲魂命(うかのみたまのみこと)、素蓋鳴命(すさのおのもこと)、神大市姫(かむおおいちのひめ)。社殿の裏、左手に芭蕉の句碑がある。「はら中や物にもつかす鳴く雲雀」

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒358-0027 
埼玉県入間市上小谷田1-1-5

電話番号

04-2964-4317

交通アクセス

(1)西武池袋線「入間市駅」下車 西武バス「河辺駅北口」行き乗車 「小谷田」下車 徒歩5分

すべての基本情報を見る

神社は、大野原稲荷にある。境内には、野原の生き物がたくさん置かれている。巨大な稲荷が巨大な宮殿に置かれている。神社には、宮殿の中にある大きな石柱の上に、稲荷の花が咲き乱れている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。