白山神社(奈良県平群町)


白山神社(奈良県平群町)の地図情報☜

白山神社(奈良県平群町)について

北福貴の集落の西、丘陵の山麓に近く、東に鎮座する。
6mに3mの割拝殿を通って、石段を登りつめると、本殿があり、素木の流造で、屋根は桧皮葺、桁行2.8m、梁行1.6mで1.7mと1.7mの向拝がつけられている。向拝の正面には、龍や獅子の精巧な彫刻が施されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒636-0936 
奈良県生駒郡平群町福貴1551

電話番号

交通アクセス

(1)近鉄平群駅から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

白山神社は奈良県平群町にある神社で、平安時代に建立されたものです。

白山神社の原型は、奈良県宇治市の大塔となっています。

大塔の上に白山が建てられ、その上に神社が建てられています。

白山神社の内部は、巨大な白山があり、その中で祭壇があります。

祭壇には、平安時代に奈良県内外から喜びを込めて祝福された記念碑があり、見る人を驚かせます。

祭壇の前には、大きな桜が並んでいます。

祭壇の向かいには、神輿が建てられています。

白山神社のお勧め情報

白山神社は、奈良県平群町にある神社ですので、お勧めできます。

また、白山神社のお勧め情報として、白山があるので、暑い日にはお勧めします。

お勧めできるお土産

白山神社では、お土産を販売しています。

お土産については、奈良県の人気お土産の1つとなっています。

お土産については、白山神社のHPで詳しく紹介されていますので、是非ご覧ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。