熊野速玉大社


熊野速玉大社の地図情報☜

熊野速玉大社について

熊野三山の一社として全国に祀る数千社の熊野神社の総本宮です。夫須美・速玉の二神を祀り、社宝1,000余点を収める神宝館や天然記念物ナギの巨木があります。 特に、孝謙天皇の御世、日本第一大霊験所の勅額を賜り、熊野三山の中でも逸早く『熊野権現』の称号を賜りました。毎年、10月15日・16日に開催される熊野速玉大社例大祭は、平成28年1月に国の重要無形民俗文化財として指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒647-0081 
和歌山県新宮市新宮1番地

電話番号

0735-22-2533

交通アクセス

(1)新宮駅からバスで5分

すべての基本情報を見る

熊野速玉大社は、関西地域で最も古く、社名が「野速玉」であることからも本格的な熊野の遊憩地として知られています。

熊野速玉大社には、熊野高原や熊野入門道が集まり、約120kmに及ぶ熊野景色を楽しめる場所があります。

また、大社内には熊野速玉駐車場と、熊野速玉の地図などを持ち寄っての観光も可能です。

熊野速玉大社は、関西地域でも最も古く、社名が「野速玉」であることからも本格的な熊野の遊憩地として知られています。

熊野速玉大社には、熊野高原や熊野入門道が集まり、約120kmに及ぶ熊野景色を楽しめる場所があります。

また、大社内には熊野速玉駐車場と、熊野速玉の地図などを持ち寄っての観光も可能です。

熊野速玉大社は、関西地域でも最も古く、社名が「野速玉」であることからも本格的な熊野の遊憩地として知られています。

熊野速玉大社には、熊野高原や熊野入門道が集まり、約120kmに及ぶ熊野景色を楽しめる場所があります。

また、大社内には熊野

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。