熊野本宮大社


熊野本宮大社の地図情報☜

熊野本宮大社について

全国の「熊野神社」の総本山にあたる熊野本宮大社。三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、聖地熊野本宮大社です。熊野参詣道のなかでも、多くの人々がたどった「中辺路」を歩くと、難行苦行の道のりを終え最初にたどり着くのが熊野本宮大社です。
平成7年には社殿が国の重要文化財に指定されました。本殿へと続く158段の石段の両脇には幟がなびき、生い茂る杉木立が悠久の歴史を感じさせます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒647-1731 
和歌山県田辺市本宮町本宮1100

電話番号

0735-42-0009

交通アクセス

(1)新宮駅から90分

(2)紀伊田辺駅から120分

すべての基本情報を見る

熊野本宮大社は、関西地域にある宗教施設で、北海道・沖縄・離島などでも展開されている大社です。

大社の名称は「熊野本宮」で、熊野神社(熊野本宮神社)と同じく熊野の地で元々建立された神社です。

大社の入り口には、熊野神社と同じく熊野の地にある熊野本宮の地図が掲示されています。

大社内には、熊野神社と同じく熊野の地にある特別な神社である熊野社殿があり、熊野神社とは異なる熊野社殿では「熊野大社」と呼ばれています。

大社内には、「熊野大社」の入場料を払うと「熊野社殿」に入場できる「熊野社会員」制度があります。

「熊野社会員」制度では、大社内の「熊野社殿」での熊野神社のみの入場に対して、500円の入会料が必要となります。

大社内には、「熊野社殿」には、熊野神社と同じく熊野の地にある特別な神社である熊野社殿があります。

熊野社殿には、熊野神社と同じく熊野の地にある特別な神社である熊野社殿があります。

「熊野社会員」制

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。